スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

服毒

おはこんばんちは。あまちゃです。

私は普段から頭痛が良くするので、ロキソニンとバファリンを携帯してます。

薬って飲みすぎは良くないと分かっていても、痛みを解消出来るなら、と、つい……。


同じく、痛みは無いですが、エオルゼアでも良く薬を飲んでいます。



その姿はまごう事なき幻想薬中毒者


つい最近も一瞬で3本割りました✌(꒡͡ ો ̼̮ ꒡͡✌)

最後の薬を飲む前、ヒューラン♀になった私の所へ、LSメンバーお二人が見に来てくださって、必死に止めて頂きました。


目の前で割りましたけどね(๑╹ω╹๑ )


そんなわけでざっくり今までの幻想歴と申しますか、変わってきたキャラクリ紹介。



エレゼン♀

初期キャラです。始めた時に作りました。(写真は今年の3月?ぐらいに一回幻想した時のです)





童顔フェイスタイプで可愛いエレメスを目指してました。彼女を作った時からあんまり見かけないフェイスタイプにするというのが、私のキャラクリの芯になってます。



ミコッテ♀

ミコッテは何個か違うので少し多めに。



ちなみに全部同じフェイスタイプで、目の色も緑か紫なのですが、幻想したタイミングは全て違います

このほかに闇に葬られたミコッテが2人ぐらい居ますが、写真が見つかりませんでした。残念。

一番下が、今のあまちゃです( ˘ω˘ )




アウラ♀


アウラも複数ありますヽ(`・ω・´)ノ




これまた、最初にアウラに幻想した時の写真が見つからず……

一番下のは吉Pアウラ(イディルシャイアのウランちゃん)と双子にしようと色々やってた時の……。

ウランちゃんがきちんと実装される前のものだったので、イディルシャイアに張り込んでSS撮って、ガン見しながらキャラクリしたのを覚えております。えぇ……。



ララフェル♂♀

ララフェルは反省点。いいね?




ララフェルの魔力はすごい。

もう、定期的になりたくなる。大好き。
でも毎回、IDとかに行った時に自分を見失う(戦闘中は画面目一杯引いてるので)ので、大体もって1週間の命。それがあまちゃララフェル。

もうそろそろ学んだ方が良いですよ、あまちゃさん。



ヒューラン♂♀

ヒューランも反省点。いいね?



ちなみに、ヒュラオスが初めて異性のキャラクターを使った時でした。案外評判良かったです。

この大馬鹿野郎は、ヒューランも大体即日戻します。ヒュラオスは一ヶ月もちましたけど………。

ヒューラン難しくないですか、作るの……。




以上。

ミコッテ♂、エレゼン♂、アウラ♂、ルガディン♂♀は、作った事はあれど、幻想した事は無いです。

大体そういうのは、私のリテイナーくん、リテイナーちゃんになってます。



どのキャラも等しく愛してますし、等しく可愛い(かっこいい)って思ってます。

服を着替えるように、ジョブごとにキャラを分けたいと切に願ってますが、話の進行上、主人公が何人もいたらたまったもんじゃないですからね…………

彼ら、彼女ら一人ひとりに思い出があって、たまに引っ張り出してきたくなるのです。
「また一緒に遊ぼうよ」的な感じで。

私が幻想を繰り返すのは、決して何処かが気に入らないのではなく、気に入りすぎているからに他なりません。


あまちゃ、という1つの名前を共有している彼ら、彼女らは一人ひとり別のものだと認識しているからです。


なんか真面目な事ゆーてますが、それでも私のお財布は締め上げられています。

いいんだ、私が課金して、スクエニが儲かって、FF14が繁栄する。
そんなところに喜びを感じるんだ(大嘘)


とかなんとか、この記事書くために写真を見てたら、またアウラが可愛いなぁ幻想しよかな?って思えてくるあたり、もうこの中毒は止まらない。



さて、今回はどこまでもつかな。


ではまた。






【追記】


この記事に記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 – 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
スポンサーサイト

見てきたものたち 2

おはこんばんちはー。あまちゃです。


続けて更新できず、このまま三日坊主になるかと思えば……少しやってみたいことを思いついたのでいずれこっそりとやってみようかなって思ってます。

あ、それよりもまずは。
コメント、拍手ありがとうございます!

つーか記録用なのでほぼ身内なんですけど、FCの方が見てくださってるんだなぁとニコニコしてました。


ほいじゃ、前回の続き……風景SS後編になります。



朝焼け



イディルシャイアですねー!

この像なにか意味があるんでしょうか……
パッチが当たるごとに少しずつ発展&復興しているイディルシャイアですが、最終的にはどんな形になるのか?ロリミコッテはどうなるのか?

楽しみですねぇ……


いつもは行けないあそこ。





ここはどこでしょう!

ふふふ……いつもは行けない場所。
私もメインキャラでは三回ぐらい?しか訪れたことないんじゃないかな……

折角、綺麗な場所なのにいつでも入れないのは勿体なく感じるのですが、あのお方がいらっしゃるから、ホイホイ入ることが出来ると、警備も大変なのかな……

サブキャラでお邪魔してきたので写真撮ってきた一枚。



番外編





Bモブでご存知アヴゼンくんです。

いや、女の子なのかな……性別無いのかもしれませんね

なんだか荒野にぽつりと、物悲しい感じだったので撮影しました。

ちなみに、Bモブで一番可愛くて好きなのは、リーチキングです( ˘ω˘ )






《次回の記事は》


FF14とは関係無い、映画の話をします。
ホラー映画ですので、苦手な方はご注意……と言っても、写真を載せるわけでは無いのですがw

予告編のスクショとかは、著作権的にどうなのだろう(例えコピーライトを載せていても)と思ったので、めっちゃ雑なわたしのスマホで描いたイラストにて、解説します。

ネタバレは多分無いですので、良かったら覗いてみてくださいね!


ではまた。




前回の記事、今回の記事共に、記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 – 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.



見てきたものたち

おはこんばんちは~。あまちゃです。

最初の記事は何を書こうかなっと考えていたのですが、最近あまり撮ってない風景のSS(スクリーンショット)を昔のから掘り起こして、お気に入りを載せていきたいなぁと思いつきました。

私はTwitterで簡単な携帯画像加工などをしており、下手くそながらお手本となる加工師さんを目指してぼちぼちやってます。

普段は自分のキャラやフレンドさんなど、人物を撮って加工させて頂いているのですが、風景は最近やってないなぁと思い至ったからです。今回は、人物が写ってない完全な風景の中から大好きなものを選びました。

長くなるので記事自体を2つに分けます。では良ければごゆっくりどうぞ。





コボルド族の職場。



外地ラノシア。黄色や緑などの煙がもくもくな、まさに工業地帯というべき場所に彼等は住んで、働いています。

長いまさに迷路な洞窟は、沢山の光の戦士を惑わせ、中々出口に行けないんだけど!?というイライラをも生み出す暗く、鬱屈した場所でもあります。

そんな場所から、パッと外に出たときの風景を撮りました。


ちょっとガサガサしたノイズをかけて、雑多な感じをイメージして加工したのですがどうですかね……。

蛮族は蛮神などの関係や、過激派がいるために人間から忌み嫌われている節がありますが、彼等も生きているんだなと、ふと思った風景でした。
ただしモーグリは許しません。





夕暮れと



グリダニアってのは、どうもこうして夕焼けが似合うのか。森は木漏れ日だったりああいう自然の作用が自然のものにあるから、より美しく見えたりなんかするんでしょうか?



これは双蛇党より若干手前の場所かな?
少し物悲しさも感じる森の夕暮れ。リアルでド田舎に住んでいるので、森の匂いとか音とかが容易に想像できます。

ところでグリダニアって迷路みたいになってますよね?サブキャラをグリダニアスタートにしたら、エーテライト巡りで早々に迷いました……。




近未来チック



伝承装備が主流になった今、歯車目当て以外でアレキサンダー律動編(もしくは起動編)に行く人は少ないのでは?と考えています。

かく言う私も、歯車とミラプリ用に胴が欲しいので、タンクの練習がてら、律動4層に暗黒でせこせこ行ってますが、以前は律動編の装備が主流であったときもありましたね。そんなときに周回してた一コマです。



ほぼ4層の話してたのにこれ3層やないかーい!と思われた方、大正解です。律動編3層です。

ここ、ごちゃっとしててなんだかビル立ち並ぶ感じが好きです。ハウジングエリアのゴブが好きなのと少し似てるのかな。




見下ろした先。



蒼天のイシュガルドの拡張パック以降、3.0のエリアでは風脈に触れることで空を飛ぶことができるようになりました。
とても凄いこと、素敵なことです。風切り音もフィールド音楽、見えたり見えなかったりする他のプレイヤーやその影、何もかもがワクワクとさせてくれるものです。

今となっては移動手段として当たり前のように飛んでいますが、飛べた当時は本当に意味もなくフィールドをぐるぐる回って、上から下から見ていました。



高地ドラヴァニアのエーテライト付近です。
3.0からのモブはちょっと強めで、低レベルでぼんやり立っているとすぐにワンパン食らって( ˘ω˘ )スヤァ…ってことになってしまうため、離席は空に浮かびながらが多くなりました。

上から眺めた風景は、小さな箱庭みたいです。きっと私も地上にいる時は、誰かにそう思われているのでしょう(๑╹ω╹๑ )
いつも飛んだままにさせてごめんね、ボムバルーン……。





さて、前編はこれでおしまい。
考えていたよりも随分長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださった方はいるのかしら。
後編はまたあとで書きます。拙い加工と文章ですが、またお付き合いください!

ではまた。

プロフィール

Author:あまちゃ
ごゆっくりどうぞ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。